【大学受験】英作文の勉強方法のポイントを伝授!

【大学受験】英作文の勉強方法のポイントを伝授! 大学受験
最新ブログ

英作文の勉強の仕方がわからない!!!大学受験生諸君!!

ご安心ください!

今回はそんなニーズに応える(meet your needs)べく、

【大学受験】英作文の勉強方法のポイントを伝授!

というテーマ(theme)でブログ(blog)をまとめていきます(summarize)。

じっくり読んで英作文の勉強法をしっかり身につけて(master)もらえればなと思います。

[aside type=”normal”]メッセージ

皆さんがブログを読んでいる間も英語の勉強になるように大学受験で頻出の英単語は日本語の横に書き込むようにしていきます。昔のことを思い出しながら、この単語知らなかったなってものをピックアップ(pick up)していきます。また、本文中で記載した(英単語)は大学受験によく出るものです。小まめにチェックしていきましょう。

[/aside]

 

大学受験の英作文に必要な英語力って何?

大学受験の英作文に必要な英語力(English skills)は以下3点です。

英作文の勉強を始める前に、まず自分に足りていない部分を把握(comprehend)しましょう。

[aside type=”normal”]3つの英語力(English skills)

  1. 単語力
  2. 文法力
  3. 日本語力

[/aside]

自分に足りていない力がわからないままにいきなり英作文の勉強を始めても、英語の勉強にふり回されてしまうだけです。

それぞれの勉強の仕方(how-to)は別記事でまとめておきましたので確認(confirm)してください。

[box class=”red_box” title=”関連記事”]

【近日更新予定】

英単語の勉強の仕方

英文法の勉強の仕方

英作文のための日本語力

[/box]

 

大学受験の英作文の勉強方法

英作文勉強の手順(flow)は以下の通りになります。

まずは大まかな手順(flow)を確認(confirm)してください。

[aside type=”normal”]英作文勉強の手順(flow)

  1. 大学受験用の英作文のテキストを用意する。
  2. 英作文に挑戦する。
  3. 英語で表現しにくい部分を簡単に日本語に言い換える。
  4. 確実に知っている英語の知識で英作文をする。
  5. 完成した英作文を英作文添削サイト「scribens」でチェックする。
  6. 文法の修正(correction)箇所をチェックして文法書で勉強する。
  7. 1週間以内に同じ英作文を利用して復習する

[/aside]

①大学受験用の英作文のテキストを用意する。

東大を受ける人も地方の国公立を受ける人も基本的には英作文の基本問題にまずは取り組めば(work on)いいのではないかなと思います。

基本的な英文の英作さえできれば、大学受験の英作文は合格点を取ることができます。

基本的な文法項目を網羅した(comprehensive)テキストを選びましょう。

[aside type=”warning”]選んではいけない英作文のテキスト

無駄にフレーズの暗記を強いる英作テキスト

[/aside]

大学受験は限られた(limited)時間の中で勉強して結果を出さなくてはいけません。

出るか出ないかわからないイディオムは暗記しても得点効率(scoring efficiency)が悪くなる(deteriorate)一方です。

それに経験上どうせすぐに忘れてしまいます。笑

それよりかは基本的な構文や文法を網羅的(comprehensive)に利用しているテキストを選びましょう。

 

②英作文に挑戦する。

まずは自分の力で英作に取り組み(work on)ましょう。

まず押さえておきたいポイントは以下2点です。

  1. 「文章の種類の確定」
  2. 「文型の確定」

基本中の基本ですが、意外と多くの大学受験生はできていなかったりします。

文章の種類と文型についてまだ理解しきれていない人はまず勉強しなおしましょう。

 

③英語で表現しにくい部分を簡単に日本語に言い換える。

大学受験の英作文の問題で見られているのはこの部分です。

つまりは、「日本語力」を図られているわけです。

英作力に関していえば、そのための最低限の準備といったところでしょう。

日本語表現を真っ向勝負で英作していたら、確実に解けない英作問題が増えてしまいます。

普段から英単語を別の言い方で表現する練習をしておきましょう。

普段からわからない英単語はロングマンオンライン英英辞書などで検索して、どのように言い換えているのかを確認する勉強方法を取ることをオススメします。

 

④確実にわかる英語の知識で英作文をする。

大学受験での英作文問題の採点方法は減点法です。

つまり、間違えなければ基本的に得点できるわけです。

難しい英語の文法やイディオムを使うのではなく、自分が確実に使える英語表現を勉強して定着させることが大学受験合格への最短ルートになります。

ただただ多くの英語の文法や単語を詰め込むのではなく、確実に使える英語を増やす勉強方法を行うようにしましょう。

⑤完成した英作文を英作文添削サイト「scribens」でチェックする。

いざ英作文をしたものの、どこが文法的に間違っているのかわからない!ってことは大学受験生によくある話です。

僕もかつてはそんな大学受験生でした。

でも安心してください。

英作文添削サイト「scribens」が超正確(accuracy)に英文法や英単語の使い方を添削してくれます。

さすがに海外のサイトなので英作文の添削能力はピカイチです。

ぜひ利用してみてください。

⑥文法の修正箇所をチェックして文法書で勉強する。

英作文添削サイト「scribens」で文法の修正(correction)が入った箇所をチェックして、文法書で自分の足りていない英文法を勉強しなおしましょう。

ここでもポイントがあるのですが、暗記学習には英語の応用力に限界があります。

ただ文法項目を暗記するのではなく、文法の仕組み(system)を理解する勉強方法を取り入れましょう。(adopt)

当サイトのブログでは効率(efficiency)の良い文法の学習法を記事にしているので参考(referece)にしてもらえればと思います。

⑦1週間以内に同じ英作文を復習する

時間に追われる大学受験生の焦る気持ち(frustrated)はよくわかります。

しかし、急がば回れ(More haste, less speed)です。

100個のことを勉強しても、10個しか覚えていなければ意味がありません。

勉強した英作文の問題は絶対に1週間以内に復習して知識の定着(fixing knowledge)を図りましょう。

ただただ進む勉強ほど効率(efficiency)の悪い勉強方法はありません。

 

大学受験の英作文におすすめな英語学習サイト

ロングマン英英辞書

本当に英語力(English skills)を伸ばして英語を大学受験の武器にしたいのであれば、英和辞書は封印して英英辞書を使いましょう。英英辞書を使うのは個人的にかなりおすすめです。表現のパターンが同じなので慣れてしまえば、意外と楽です。

メリット(merit)

  • 英語の表現になれることができる
  • 英語音源も豊富である(abundant)
  • 例文が豊富である(abundant)

英語の音源をこまめに聞いておけばリスニング対策にもなりますし、例文が豊富な(abundant)ので英単語に対するイメージを幅広く学習することができます。

デメリット(demerit)

  • なれるまで時間がかかる

最初は時間がかかりますが、それが勉強です。どっちにしろ大学受験では大量の英語の文章を読まなければいけないので、まずは挑戦してみることをおすすめします。

英作文添削サイト「scrinbens」

大学受験の英作文の勉強には英作文添削サイト「scribens」が圧倒的におすすめです。scribensは自分の英作文を打ち込んで、Checkボタンをクリックするだけで一瞬で添削してくれます。

メリット(merit)

  • 使い方がシンプル!!(simplicity)
  • 海外のサイトだから文法のチェックがかなり正確!!(accuracy)
  • 一瞬で添削してくれる!!

かなりおすすめです。ネット上で紹介されている添削サイトのほとんどは日本のサイトなので、正直かなり添削能力がボロいです。一方、scribensはさすが海外サイト、かなりマニアックな間違いまでしっかりと指摘してくれます。

デメリット(demerit)としては、

  • 訂正(correction)の内容が英語表記!!
  • スマホ用アプリがない!!

海外サイトなのでしょうがない部分ではありますが、英語の勉強になるので我慢しましょう。スマホ時代にスマホ用アプリがない点も不便な部分ではありますが、我慢してください。間違いなくそれだけの価値はあるサイトです。

まとめ

【大学受験】英作文の勉強方法のポイントを伝授!はいかがだったでしょうか?

勉強全体に言えることですが、「勉強の仕組み」や「復習の仕組み」を作ることを心がけましょう。

今回紹介した英作文の勉強方法も仕組みです。ブログの中に英単語を散りばめているのも君たちが自然と復習をするための仕組みです。

自然と復習をする環境だったり、勉強がスムーズに進む環境を作ってあげれば君たちの受験勉強は遥かに効率よく進みます。

限られた時間の中でプレッシャーを感じる気持ちもわかりますが、焦らずに確実に勉強してください。

そうすれば来年の春には楽しい大学生活が待っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました